東山地区交通関係

チャットボットアイコン チャットボット(入構)開く
  • 別ウインドウ
  • PDFファイル

名古屋大学東山地区への入構について

 大学構内における教育・研究環境の安全と静謐を保持するため,できる限り公共交通機関をご利用ください。教育,研究,本学への役務提供その他本学に関係する用務で,やむを得ず自動車でされる来校される場合は,下記「構内入出構の流れ」をご確認ください。
 バスの入構は、本学教職員を通して申請をしてください。その他の入構については、下記「入構者区分」より、入構の手続き方法等をご確認ください。

●構内入出構の流れ(認証対応場所・入構整理料)
●(EnglishVer. )【Flow form entry to attendance】(名古屋大学HPリンク)
●用務証明書(見本)

本学に用務で入構する場合利用できるもの。
東山地区用務先教職員に用務証明書の発行を依頼してください。

入構者区分

1,構内通勤者(学内専用)
名古屋大学東山地区教職員が利用できるもの
2,構内通勤者以外
定期的に本学に用務のある本学他地区教職員、非常勤講師、共同研究者等が利用できるもの
3,本学学生
原則、名古屋大学東山地区の学生が利用できるもの
4,業務車両
定期的に本学に用務のある物流、工事関係車両が利用できるもの

チャットボットで解決できない場合は、下記へお問い合わせください。

連絡先
: 施設統括部環境安全課交通担当事務室
   
  sis-kou@adm.nagoya-u.ac.jp
場 所
: 本部3号館3階
窓口対応時間
: 平日10:00~15:00(12:00~13:00を除く)