名古屋大学キャンパスマスタープラン Campus Master Plan

  • 別ウインドウ
  • PDFファイル

 キャンパスマスタープラン(Campus Master Plan)は、大学がその経営理念に基づき合意形成した、キャンパス空間の計画目標であり、継続的に実施される施設・環境の整備と運営の拠りどころとなる指針です。
 名古屋大学のCMP は、「名古屋大学学術憲章」に掲げられた基本理念のもとで実践されるアカデミックプランを支えるため、キャンパス全体の環境整備とその運用の観点から、長期的な視野とともに、中期的な目標達成のための戦略・計画を策定するものになります。

名古屋大学キャンパスマスタープラン2016表紙画像

キャンパスマスタープラン 2016(表紙)

東山キャンパスの現況(2016年2月撮影)

東山キャンパスの現況(2016年2月撮影)

30年後の名古屋大学(模型)

30年後の東山キャンパス

【クリックすると拡大します。】

バックナンバー