平成29年度名古屋大学総長顕彰

学修で!正課外活動で!
貴方の活動を名古屋大学は応援します!!
 
 本学では「名古屋大学学術憲章」において,本学が目指す人材育成について「自発性を重視する教育実践によって,論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育てる」ことを目標に掲げ,その達成に向けて自発性を涵養する教育を実践し,「論理的思考力」・「課題解決能力」・「実行力」を備えたチャレンジ精神に富む人材の育成に全力を尽くしています。
 学問の研鑽や文化・社会活動等を通じて本学が目指す人材像を実践している学生を讃えるとともに,その活動を広く周知することにより優れた人格と創造性を兼ね備えた人材群のさらなる創出の促進を図ることを目的として,平成15年度に創立されました。



 
    募 集 分 野  
   

○学修への取り組み(学部推薦)
○正課外活動への取り組み(個人・団体からの自薦,他薦)

 
    顕 彰 内 容  
   
受賞一件につき表彰状,及び
奨学・社会貢献活動等の助成を目的とした副賞(賞金10万円)

 
    募 集 期 間  
 
平成29年12月 4日(月)〜平成30年1月25日(木) (終了しました。)
 
       
   学修への取り組み   
   
対   象

本学の学部学生(正規生)であり,次の事項のいずれかに該当する者

○学業成績が特段に優秀と認められる者
○学修において成果が伴う取り組みを積極的に行っており,その姿勢・成果が他者の模範となると認められる者

 
   
審査方法

第一次審査:各学部からの推薦書に基づき書面審査
第二次審査:口頭発表(プレゼンテーション)及び審査員との質疑応答(10分程度) 2月23日(金)午前に実施。

 
   
提出書類等

募集要項(PDF) [和文] [English]
応募用紙(様式1) [PDF]  [Word]

 
       
  正課外活動への取り組み   
   
 対   象

本学の学部学生及び大学院学生(いずれも正規生)の個人,又は本学の学生で構成されている団体で,
次の事項のいずれかに該当する者

○正課外の諸活動においてすぐれた評価を受けた者,又は本学の名誉を著しく高めた者
○ボランティア活動や国際交流活動等の社会貢献活動においてすぐれた評価を受けた者,又は本学の名誉を著しく高めた者
○正課外活動の諸活動を継続的に行い,その活動を通じて本学に対する貢献が著しいと認められる者
○過去に受賞した場合は,新たに特筆すべき優れた活動がある者

【注意】自身の正課の学修・研究内容等との関連性が認められるものについては,受理しません。

 
    
審査方法

第一次審査:各学部からの推薦書に基づき書面審査
第二次審査:口頭発表(プレゼンテーション)及び審査員との質疑応答(10分程度)  2月23日(金)午前に実施。

 
    
提出書類等

募集要項(PDF) [和文] [English]
応募用紙(様式2) 【和文】  [PDF] [Word]
                         【English】 [PDF] [Word]

 
       
     
     

ポスター『29年度版』(PDF)
 平成29年度 名古屋大学総長顕彰  
 平成29年度の授与式の様子・講評はこちら

 
名大トピックス掲載記事[No.299]

 
過去の受賞者一覧
     
   本顕彰制度は,名古屋大学消費生活協同組合からの
「学生奨学制度充実」を目的とした寄附金を活用しています。
 
       
   ◇総長顕彰に関するお問い合わせ◇  
   名古屋大学
教育推進部 教育企画課
〒464-8601
名古屋市千種区不老町
п@(052)789−2161